投稿日: 2019/10/10

株式会社ネットオフィス住岡

#物理 今回は物理にまつわる雑学です。物理と言いますが難しく考えないでくださいね。仮に100km/hで走るトラックの荷台に野球のピッチャーを載せれると仮定します。そのピッチャーが100km/hで走るトラックの後ろ向きに球速100km/hでボール投げたとします。そうすると、投げた時点では前にも後ろにも飛ばず、その所に落ちるのです。もし100km/hで走るトラックから前向きにピッチャーが球速100km/hで投げたとします。そうすると、ボールは200km/hの速さになるのです。
お問い合わせ
メッセージを送信しました。すぐに折り返しご連絡差し上げます。