投稿日: 2019/09/04

株式会社ネットオフィス住岡

#傘 今回は傘にまつわる雑学です。そろそろ秋雨前線で日本は雨期の季節になってきましたね。そこで役に立つのが傘なのです。その傘ですが、持ち手が半円状に曲がっていますよね。傘が発明された頃は曲がっていなくて、真っ直ぐだったのです。日本の和傘も真っ直ぐですよね。持ち手が半円状になったのは、ヨーロッパで雨が止み晴れていても持てる様にステッキ状になったのが始まりで、現在の半円状になったのです。
お問い合わせ
メッセージを送信しました。すぐに折り返しご連絡差し上げます。