投稿日: 2020/02/06

株式会社ネットオフィス住岡

#牡蠣 今回は牡蠣にまつわる雑学です。日本で牡蠣は「生食用」と「加熱用」と二種類の牡蠣が売っていますよね。この二種類は何が違うのでしょうか?それは海で牡蠣を養殖する場所によって違うのです。河口の近くで養殖する牡蠣は川からの水でミネラルが豊富なのですが雑菌も多く「加熱用」の牡蠣となるのです。その一方「生食用」の牡蠣は海の沖合で養殖するので、雑菌が少なく「生食用」の牡蠣となるのです。
お問い合わせ
メッセージを送信しました。すぐに折り返しご連絡差し上げます。