投稿日: 2019/02/08

株式会社ネットオフィス住岡

今回は大阪の十三にまつわる雑学です。日本の地方にはそれぞれ意味があり読みにくい地名がありますよね。大阪には十三(じゅうそう)と言う地名があるのです。それは昔、淀川の上流より13番目の舟渡があり、十三番目が訛り「じゅうそう」になったのです。